生活の場

高齢者の生活の場はどこにあるのか?自宅。施設。病院…人により様々だと思いますが、その様々な場所の中で、本当にその人の生活の場を作る事が出来ているのか?と言う問題は場所がどこであろうと、必ずついてまわります。極端な話ですが高齢者の方の状態により、最適な生活の場の環境はドンドン変わっていく。それをリアルタイムで追いかけて、常に改善していく事は、生活の場がどこであれ、ほぼ不可能に近い。と言う事は、高齢者にとって、生活の場は「我慢の場所」でもあると言う事。出来ない事が増え、その中で不十分な環境と共に生活が流れていく。常に危険と隣り合わせ。それが、高齢者が生きていく。と言う事であると思う。完璧な安全を確保することよりも、その高齢者の方にとって何が大切で、どう言う生き方をしたいのかに寄り添い、出来る限りその思いを実現する事。それが高齢者と共に生きる。と言う事だと思う。

分介護のTwitterアカウント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました